とった水分を外に出せるので味を切り替えながら手足の浮腫みの無い生活をする為にこれからも長く飲み続けていきたい

太っているのも原因の1つだと思いますが、手足の浮腫が酷くトイレに行く回数も少なかったので飲んでみる事にしました。

正直物凄い美味しい訳では無いですが飲めない物ではありません。

味はマンゴー風味です。

最初に効果を実感したのはトイレの回数です。

今までは1日に何回と数えられる位しかトイレに行きませんでした。

水分を取っても外に出せなければ浮腫んでしまいます。

でもこの商品は飲んだ分は外に出してくれると感じました。

年を取り汗をかく機会が減っているのでこれはとても大事な事です。

そして1杯あたりのカロリーが少ないのでお腹が空いてしまったらもう1杯飲んでも大丈夫と説明がついていました。

結構ドロッとしているので腹持ちはいいと思います。

そしてどうしても我慢できなくなったらもう1杯飲みます。

基本的には夕飯をスムージーにしていますが無理をするとどか食いになってしまうので我慢出来ない時はスムージーを飲んでからサラダを食べたりする事も有りますが基本は寝てしまうのでスムージー1杯で朝まで大丈夫です。

スムージーを飲む前は足の浮腫の酷さに夕方になると歩くのがとても大変でした。

スムージーを飲むことで手足の浮腫みは少なくなり身体が楽になりました。

最近はマンゴー風味に飽きてきたので新しく出たマスカット風味に変更をして飲んでみたいと思っています。

とった水分を外に出せるので味を切り替えながら手足の浮腫みの無い生活をする為にこれからも長く飲み続けていきたいと思います。

ゆっくりと贅沢な時間が流れていくような気がする飲み物

 緑茶が大好きで、食事やおやつの時間には急須に茶葉を入れ、温かい緑茶を飲んでいます。夏場は、やかんにお湯を沸かして、お茶パックに茶葉を入れてそのまま置き、冷めたらボトルに移し替えて冷やして飲んでいます。あまり長い間茶葉を入れておくと、味や色が変わってしまうので、10分ほどでお茶パックは取り出しています。
 和菓子には、温かい緑茶が最高で、なんとなくゆっくりと贅沢な時間が流れていくような気がします。外出先などで急須を使えない時は、近くのコンビニで伊藤園の「おーいお茶」のペットボトルを買って持ち歩いています。以前は525mlのペットボトルでしたが、最近は荷物になるので、小さなかばんにも入る250mlのペットボトルを愛用しています。

 子どもの頃は、麦茶や番茶、牛乳など、家庭に置いてある飲み物を特に意識せずに飲んでいました。ここ数年、健康を意識するようになってから、毎日当たり前のように沸かして飲んでいるお茶には、茶葉の効能がいろいろあることを知りました。育児雑誌には、ノンカフェインの麦茶がよく載っていたので、朝から晩まで麦茶ばかりでしたが、緑茶が体にいいと友人に聞いてからは、すっかりはまってしまいました。有機栽培の茶葉や有名な茶葉をインターネットで検索して取り寄せたこともありましたが、毎日使うものなので、最近では近くのスーパーに売っている茶葉を日常では使っています。友人を招いて自宅で和菓子をいただく時は、少し高級な茶葉を使って、話題作りしています。

TPOに合わせたなおかつ動きやすい服装をすること!!

服装選びで気をつけているのは、TPOに合わせた服装で、なおかつ動きやすい服装をすることを気をつけています。
あと、私の体型に似合う服装と色形があるので、似合わない色形のものはできるだけ選ばないようにしています。
例えば、今の時期だとバーベキューをする時には、カジュアルな服装をするようにしています。

カジュアルでも、少しはオシャレがしたいので、似合う色の服を着たりアクセサリーをつけます。海に行く時は、水着になりやすいようにロングスカートにしたり帽子を被ったり、女子会をするときは、普段あまり着ないような少しオシャレな服装をするようにしています。

あとは、骨格診断やパーソナルカラー診断等をして、自分に似合う服の形や色を参考にしながら服を選んでいます。どうしても似合わない形の服を着たいと思った時は、似合う色の服を選ぶか、似合わない色の服を着るときは、ボトムに持っていくか、形が似合うものを着るようにしています。

最近は、年齢も20代後半になったので服を買うときに長く着られて、ホームクリーニングができて、安っぽく見えないような素材の服を選ぶようにしていて、小物で雰囲気を変えるように気をつけています。

あと、清潔感がある服装になるように気をつけています。いくらおしゃれをしていても、しわしわの服を着ていったり、ヒールのかかとがボロボロだったり汚れていたらせっかくの服も台無しになるので、細かいところも気をつけるようにしています。

オススメ商品として紹介されていたのでついつい買ってしまった化粧品

〇〇という化粧水を使用しました。
混合肌で悩んでいて、高額な化粧水も複数使っていましたが

改善されず悩んでいた時に、某有名量販店のコスメコーナーの1番良い場所で

オススメ商品として紹介されていたので、¥1800と安価だったこともあり軽い気持ちで購入しました。

効果は3つ、“保湿”“引き締め”“守る”です。
保湿:角質層まで浸透する高浸透
(ロザアルバ花水、チシマザサ水配合)
引き締め:引き締め成分配合
(フランスカイガンショウ樹皮、オランダセンニチ花水配合)
守る:11種のフリー処方

実際につけた感想は、非常に良いと思いました。

混合肌特有のテカリや乾燥が減り、乳液を付けなくても1日潤いが保てます。
デリケートな目の周りや口元、などトラブルが出やすい場所には
少し時間をかけて化粧水を手で押し込む感じで浸透させると良いかと思います。

つけ心地は、初めては少しベタつきますが、時間が経つと解消されます。
2、3分経てばサラサラになるので、朝の忙しいメイク前にも安心です。

お昼の化粧直しにも使っていましたが問題ありませんでした。

また、化粧水特有の香りもなく無臭なので、臭いに好き嫌いがある方も安心です。

内容量もたっぷり400ml、スプレータイプなので全身にも使えます。
少量でもかなり潤うため、使用して3カ月経つますがまだ半分以上残っています。

今まで使ってきた化粧水の中では浸透率は1番だと思います。
手軽に安くかつ潤いをお求めの方にはオススメです。

妊娠初期には肌荒れがすごかったのが妊娠中期には気にならない程度になったこれは葉酸のおかげか?

もともと私は葉酸という言葉自体知らなかったのですが妊娠をきっかけに葉酸という言葉をたくさん聞くようになりました。妊娠をしてから葉酸を飲み始めましたが最初は妊娠したから飲もうくらいの感覚でした。

しかし飲み続けて行くと妊娠初期には肌荒れがすごかったのが妊娠中期には気にならない程度になりました。これは葉酸のおかげかどうかはわかりませんがやめてしまいまた肌荒れが酷くなったら嫌なので飲み続けました。

しかし意識的に摂取して心配になったのは体への影響だったのでいろいろ調べてみた所、葉酸は癌の促進を抑える効果がありました。

しかし過剰摂取は逆に癌を促進させてしまう効果があるとわかりました。妊娠中は400μg程摂取した方がいいと言われたのでサプリメントで補っていましたがそれ以上摂取する事を控えるようになりました。

妊娠中に葉酸を摂取する事によりダウン症や神経管閉鎖症の確立をさげるだけでなくつわりや流産の確立までも下げるという研究結果を知った時は他の妊婦さんにも積極的に進めるようになりました。

出産後葉酸を飲まなくなってしまいました。しかし飲まなくなってからは体の怠さや貧血気味になり授乳で栄養をもってかれてしまい肌はボロボロになりました。

その時にあ!葉酸飲もうかなぁとふと思い飲みだすと不思議と貧血気味だったのがよくなり肌の調子は少しずつ改善されていきました。

栄養士さんと話す機会がありその話をすると葉酸は妊娠する前からしっかり接種する事が大事ですよ。着床しやすくなるという結果も出てますからといわれました。

2人めの子供が欲しいのでこれからは続けて葉酸を飲んでいこうと思います。

正直なところめぐりの葉酸ってどのくらい効果があるの?

暑いときは料理をするのが大変で素麺など簡単なものになってしまって、ビタミンなど野菜に多く含まれている栄養素が摂取できず栄養が偏ると思ったから飲もうと思った青汁

私が青汁を飲もうと思ったきっかけは、夏など、暑いときは料理をするのが大変で、素麺など簡単なものになってしまって、ビタミンなど野菜に多く含まれている栄養素が摂取できず、栄養が偏ると思ったからです。

又どこどこ産などにこだわったものは高価ですが、そうではなく、比較的毎日飲食する食品の延長のような感じで摂れるものを選びました。

青汁と聞くと苦くておいしくなく、栄養補給のために我慢して飲用するイメージでしたが、飲んでみた実感は、野菜ジュースの甘さをなくしたような感じで、濃くなく、水にも良く溶け、水に少し味がついているといった感じでした。

続けるのが大変ということもなく、私は毎日かかさず飲むことも自身に課しているわけでもなく、なんとなく野菜不足かな〜と思ったときに水分補給もかねて飲んでいます。

で無理に続けようとも思わず、気づいた時に飲む方が、義務感もなく、苦痛なく飲用できると思います。飲み続けていると、青汁の独特の味も気にならなくなり慣れてきます。

本当は毎日飲用した方が良いのかもしれませんが、毎日だとしんどいのかもしれませんし、青汁は手軽ですが、野菜自体から栄養も取りたいので、毎日は飲んでいません。
スイーツ青汁ってどのくらい?

本番用ではないですがすぐに使いたい時に

私は元々ベースメイクは下地、リキッドファンデーション、パウダーときっちり仕上げるのが好きなのですが、人と会う予定のない休日などに手抜きメイクできるようBBクリームを使い始めました。

自分の中でBBクリームは「本番用」ではないのであまりたくさん予算をかけるつもりもなく、
手頃な値段のものでいいやと思いドラッグストアで気軽に購入できるメイベリンのものを選びました。

どれでも良かったけど、一応保湿効果を謳っているものを購入。
使ってみて驚いたのは、そのカバー力の高さです。

下手したら普段自分が使っているデパートコスメのリキッドファンデーションよりしっかりアラが隠れるかも?と思うくらいでした。

逆に言うと、使う分量を間違ってしまうと厚塗り感が出てしまうなという感じです。
それぐらいしっかりつきます。

顔全体に適当に伸ばしてしまうと全体的にノッペリして厚化粧風味になってしまうので、
おでこの部分はごく少量にするなど注意が必要ですが、
これは通常のリキッドでも同じことが言えますし。

化粧崩れは全くしないと言えば嘘になりますが、ごく普通のテカり方です。
朝塗って午後には鼻の頭の辺りが気になるという程度。

ドロドロで見るも無惨ということはないです。
手抜きメイク用として購入しましたが意外と使えることがわかったので、
最近では仕事に行く日に塗ることもあります。

寝坊して1分でも時間が惜しい時には本当に助かりますし、
キチンと感もそこそこ出るので重宝しています。

たまに、「今日少しきついね。」

匂いが気になり始めたのは産後です。
免疫が低下しているとカンジダなどに
なりやすいと聞いていたので産婦人科にて検査したところ、陽性。一度なると何度もかかりやすくなるらしく、治っても半年後にまた再発。そこで私が試したのは、乳酸菌をたくさんとる。ボディーソープなどで
むやみに洗わない。洗うときはデリケートゾーン専用の石鹸で洗う。
そうすることでかなり匂いが気にならなくなりました。また、トイレウォシュレットの使いすぎも良くないと聞いたので、できるだけ使わないようにもしました。
おりものシートもよくないとは聞いていましたが、おりものが多い日はつけていましたが、また再発することなく、匂いも今のところ落ち着いています。
匂いがキツかった頃、座っているときや、スカートなどを履いていて立ったとき、
匂いが気にならないかとても
ヒヤヒヤしていたことがありました。
自分ではあまり気づかないだけで、周りの人は匂っているかも、、など考えただけでストレスでした。
なにより匂いが原因で一番私がストレスだったのが
性行為のとき。
やはり自分でも匂いがきついなと思うときは相手も思っているのか
たまに、「今日少しきついね。」
と言われたこともありました。
そのようなときはシャワーを浴びて
デリケートゾーン専用の石鹸で洗い流しても、取れず本当に辛い思いをしました。
一番楽しみたいときに、匂いを気にして、集中できないのがとても苦痛でした。
私が思う一番の原因として、
もちろん洗いすぎなどもあるのかとは思いますが
やはり体調が優れていないと匂いや
おりものに現れやすいのかな?と思います。
風邪などを引いて免疫が低下していると
おりものの匂いがきつくなったり。
寝不足の日々が続くとおりものの量が多くなったり。
自分が思っているよりもはるかにデリケートな身体なので、しっかり睡眠をとり、過度に洗いすぎず、なるべくストレスを溜めないのが一番の解決法なのかな?と私は思います。

生理が終わってからもにおいが気になることがあったり

デリケートゾーンのにおいが気になるようになったのは、二十歳を過ぎてから生理の時に、蒸れてしまっていたからか、気がついたらにおいがとても気になるようになっていました。

生理の時にはある程度のにおいがすることはしょうがないとはわかっていても、生理が終わってからもにおいが気になることがあったり、またにおいと同時に、おりものの量が増えてきたことによって、さらににおいが気になると同時に、下着が汚れてしまうことがいやだったので、なにか対策方法はないかと思い、調べてみると下着を通気性の良いものにした方がいいということがわかり、下着を新しく通気性の良いものに交換して使用していましたが、これといった効果を感じるということは出来ず、なにか他にも対策方法はないのかなと調べてみたところ、デリケートゾーン専用の石鹸があるということを知り、現在使用してから一ヶ月ほどたちました。

私が購入したデリケートゾーン専用の石鹸は、ジャムウハーバルソープという有名な石鹸で、ネットで調べてみると必ず紹介されているようなとても認知度の高い石鹸だったので、まずは試してみたいなと感じたので、実際に購入をしてみました。

デリケートゾーン専用の石鹸というものは、これまでに使用したことがなかったので、使用することに不安というものを感じてはいましたが、お風呂にはいるときには、いつもデリケートゾーンは、ボディーソープを使用して洗っていたので、ボディーソープを使うという方法は間違っているのではないかと思っていたので、デリケートゾーン専用であれば、安心して汚れを落とすことができるなと感じたので、購入をしてよかったかなと感じました。

これまでに一ヶ月ほど使用してみましたが、感じたことはこれまではにおいが気になっていましたが、今までのような嫌なにおいは、少しずつ抑えられてきているなということを感じました。嫌なにおいがすべてとれ、効果をすぐに感じるということはできていませんが、これから持続して使うことで、効果をより実感できそうだなと感じたので、これからしようし続けてみて、デリケートゾーンの悩みを解決してみたいなと思っています。

3つの方法

大切な人と共に過ごす時間があるとデリケートゾーンのニオイ気になりますよね。ニオイが気になって楽しめないと言う人も多いのではないでしょうか。しかしさすがに他の人と比べる事も出来ないですし、どの程度が一般的と言うのは分からないものです。
私も大切な人と過ごす時があるとやはりニオイは気になっていました。シャワーを浴びてすぐだといいのですが、時間が経つと共に自信がなくなってしまいせっかくの時間が上の空と言う事も。インターネットでニオイに関しての記事を見ては試してみる事を繰り返していましたがなかなか自分にあった方法が見つからずとりあえず基本的な事をやってみようと思いました。

1.デリケートゾーンを洗う時に洗いすぎない
2.食生活を見直す
3.相手に相談する

1は、洗う時にデリケートゾーンをシャワーで丁寧に洗ってからボディーソープを少量とり優しく洗います。この時ニオイが気になるからと言ってボディーソープを大量に使い、しかも中の方まで洗ってしまうと良くないのです。中に指を入れて洗う人もいるそうですが、そうすると余計雑菌が入ってしまうので表面だけを洗えばいいのです。
2は、やはり体臭と食生活は繋がってますし偏った食生活をしているとニオイの原因になってしまいます。肉ばかり、甘いものばかりの生活を辞めて野菜中心の食生活に変えましょう。
3はかなり勇気がいりますが、これが1番早く解決出来るので正直に彼に相談してみましょう。彼もきちんと応えてくれるはずです。
全くニオイがない人はいないと思いますし、女性には生理があるのでホルモンバランスが大切になってくるのかなとも思っています。逆に彼も言いたくてもなかなか言いづらいかもしれませんし、自分から聞く事は恥ずかしい事でもなんでもないのです。
付き合っていく上でニオイと言うものは凄く重要になっていきますし、自分1人で悩むのではなくまず彼に相談して一緒に解決できるようにしていきたいですね。