本番用ではないですがすぐに使いたい時に

私は元々ベースメイクは下地、リキッドファンデーション、パウダーときっちり仕上げるのが好きなのですが、人と会う予定のない休日などに手抜きメイクできるようBBクリームを使い始めました。

自分の中でBBクリームは「本番用」ではないのであまりたくさん予算をかけるつもりもなく、
手頃な値段のものでいいやと思いドラッグストアで気軽に購入できるメイベリンのものを選びました。

どれでも良かったけど、一応保湿効果を謳っているものを購入。
使ってみて驚いたのは、そのカバー力の高さです。

下手したら普段自分が使っているデパートコスメのリキッドファンデーションよりしっかりアラが隠れるかも?と思うくらいでした。

逆に言うと、使う分量を間違ってしまうと厚塗り感が出てしまうなという感じです。
それぐらいしっかりつきます。

顔全体に適当に伸ばしてしまうと全体的にノッペリして厚化粧風味になってしまうので、
おでこの部分はごく少量にするなど注意が必要ですが、
これは通常のリキッドでも同じことが言えますし。

化粧崩れは全くしないと言えば嘘になりますが、ごく普通のテカり方です。
朝塗って午後には鼻の頭の辺りが気になるという程度。

ドロドロで見るも無惨ということはないです。
手抜きメイク用として購入しましたが意外と使えることがわかったので、
最近では仕事に行く日に塗ることもあります。

寝坊して1分でも時間が惜しい時には本当に助かりますし、
キチンと感もそこそこ出るので重宝しています。

たまに、「今日少しきついね。」

匂いが気になり始めたのは産後です。
免疫が低下しているとカンジダなどに
なりやすいと聞いていたので産婦人科にて検査したところ、陽性。一度なると何度もかかりやすくなるらしく、治っても半年後にまた再発。そこで私が試したのは、乳酸菌をたくさんとる。ボディーソープなどで
むやみに洗わない。洗うときはデリケートゾーン専用の石鹸で洗う。
そうすることでかなり匂いが気にならなくなりました。また、トイレウォシュレットの使いすぎも良くないと聞いたので、できるだけ使わないようにもしました。
おりものシートもよくないとは聞いていましたが、おりものが多い日はつけていましたが、また再発することなく、匂いも今のところ落ち着いています。
匂いがキツかった頃、座っているときや、スカートなどを履いていて立ったとき、
匂いが気にならないかとても
ヒヤヒヤしていたことがありました。
自分ではあまり気づかないだけで、周りの人は匂っているかも、、など考えただけでストレスでした。
なにより匂いが原因で一番私がストレスだったのが
性行為のとき。
やはり自分でも匂いがきついなと思うときは相手も思っているのか
たまに、「今日少しきついね。」
と言われたこともありました。
そのようなときはシャワーを浴びて
デリケートゾーン専用の石鹸で洗い流しても、取れず本当に辛い思いをしました。
一番楽しみたいときに、匂いを気にして、集中できないのがとても苦痛でした。
私が思う一番の原因として、
もちろん洗いすぎなどもあるのかとは思いますが
やはり体調が優れていないと匂いや
おりものに現れやすいのかな?と思います。
風邪などを引いて免疫が低下していると
おりものの匂いがきつくなったり。
寝不足の日々が続くとおりものの量が多くなったり。
自分が思っているよりもはるかにデリケートな身体なので、しっかり睡眠をとり、過度に洗いすぎず、なるべくストレスを溜めないのが一番の解決法なのかな?と私は思います。

生理が終わってからもにおいが気になることがあったり

デリケートゾーンのにおいが気になるようになったのは、二十歳を過ぎてから生理の時に、蒸れてしまっていたからか、気がついたらにおいがとても気になるようになっていました。

生理の時にはある程度のにおいがすることはしょうがないとはわかっていても、生理が終わってからもにおいが気になることがあったり、またにおいと同時に、おりものの量が増えてきたことによって、さらににおいが気になると同時に、下着が汚れてしまうことがいやだったので、なにか対策方法はないかと思い、調べてみると下着を通気性の良いものにした方がいいということがわかり、下着を新しく通気性の良いものに交換して使用していましたが、これといった効果を感じるということは出来ず、なにか他にも対策方法はないのかなと調べてみたところ、デリケートゾーン専用の石鹸があるということを知り、現在使用してから一ヶ月ほどたちました。

私が購入したデリケートゾーン専用の石鹸は、ジャムウハーバルソープという有名な石鹸で、ネットで調べてみると必ず紹介されているようなとても認知度の高い石鹸だったので、まずは試してみたいなと感じたので、実際に購入をしてみました。

デリケートゾーン専用の石鹸というものは、これまでに使用したことがなかったので、使用することに不安というものを感じてはいましたが、お風呂にはいるときには、いつもデリケートゾーンは、ボディーソープを使用して洗っていたので、ボディーソープを使うという方法は間違っているのではないかと思っていたので、デリケートゾーン専用であれば、安心して汚れを落とすことができるなと感じたので、購入をしてよかったかなと感じました。

これまでに一ヶ月ほど使用してみましたが、感じたことはこれまではにおいが気になっていましたが、今までのような嫌なにおいは、少しずつ抑えられてきているなということを感じました。嫌なにおいがすべてとれ、効果をすぐに感じるということはできていませんが、これから持続して使うことで、効果をより実感できそうだなと感じたので、これからしようし続けてみて、デリケートゾーンの悩みを解決してみたいなと思っています。

3つの方法

大切な人と共に過ごす時間があるとデリケートゾーンのニオイ気になりますよね。ニオイが気になって楽しめないと言う人も多いのではないでしょうか。しかしさすがに他の人と比べる事も出来ないですし、どの程度が一般的と言うのは分からないものです。
私も大切な人と過ごす時があるとやはりニオイは気になっていました。シャワーを浴びてすぐだといいのですが、時間が経つと共に自信がなくなってしまいせっかくの時間が上の空と言う事も。インターネットでニオイに関しての記事を見ては試してみる事を繰り返していましたがなかなか自分にあった方法が見つからずとりあえず基本的な事をやってみようと思いました。

1.デリケートゾーンを洗う時に洗いすぎない
2.食生活を見直す
3.相手に相談する

1は、洗う時にデリケートゾーンをシャワーで丁寧に洗ってからボディーソープを少量とり優しく洗います。この時ニオイが気になるからと言ってボディーソープを大量に使い、しかも中の方まで洗ってしまうと良くないのです。中に指を入れて洗う人もいるそうですが、そうすると余計雑菌が入ってしまうので表面だけを洗えばいいのです。
2は、やはり体臭と食生活は繋がってますし偏った食生活をしているとニオイの原因になってしまいます。肉ばかり、甘いものばかりの生活を辞めて野菜中心の食生活に変えましょう。
3はかなり勇気がいりますが、これが1番早く解決出来るので正直に彼に相談してみましょう。彼もきちんと応えてくれるはずです。
全くニオイがない人はいないと思いますし、女性には生理があるのでホルモンバランスが大切になってくるのかなとも思っています。逆に彼も言いたくてもなかなか言いづらいかもしれませんし、自分から聞く事は恥ずかしい事でもなんでもないのです。
付き合っていく上でニオイと言うものは凄く重要になっていきますし、自分1人で悩むのではなくまず彼に相談して一緒に解決できるようにしていきたいですね。

カンジダになる確率がグッと減った

私はデリケートゾーンの痒みによく悩まされ今では痒くなりそうだなと前触れまで分かるようになりました。

そもそもの始まりは、おりものシート常用者であり、かといって、こまめに替えているわけでもありませんでした。
痒いなと思い、気になりだし、耐えきれなくなり、産婦人科に受診してカンジダだと言われました。一度なると体質で再発しやすいと聞いていたのですが、まさにその通り!
一年に一度はなっているようでした。特に妊娠すると必ず妊娠後期までにカンジダにかかります。
3人出産して3人とも妊娠中のカンジダになりました。先生の助言や、自分なりに辿り着いた対処法は、まずはデリケートゾーンを石鹸で洗わないこと。
必ずお湯のみで洗います。次にキツイ下着や洋服のパンツ、タイツなどの締め付けに気をつける。なるべく通気性をよくして、ムレる環境を作らない。
おりものシートの使用はなるべくせず、使用する際には、こまめに替えるよう気をつける。

甘いものの過剰摂取は控える。などです。それだけでもカンジダになる確率がグッと減ったように思います。
なんとなく痒くなりそうだなと思ったら、乾燥させるよう心掛けたりするだけで、特に痒みが増したり悪化してくる事もありません。
体質である以上、自分で自分の体を理解し、付き合っていくしかないので、少し気をつけてみるだけで、とてもラクになります。

とにかく清潔第一ですが、石鹸で洗いすぎもNGという話ですので、デリケートゾーンの酸性である部分を守る為にお湯のみで、どうしても石鹸でという事であれば、酸性タイプの石鹸を使用すると良いらしいです。
甘いものの過剰摂取はカンジダの菌を増やすと聞きました。不思議ですが、たっぷり甘いものを食べた日が続くとムズムズしてくるような気もします。
免疫が弱っている時もかかりやすいそうなので、体を休ませる事も大事なようです。
しかしながら、やはり自己判断も良くないので、少しでも変だな、いつもと違うなと自覚症状が出てきたら、すみやかに婦人科、産婦人科を受診する事をお勧めします。

女の子用のサイトを見ていた

私はデリケートゾーン悩みは最初は無かったのですが
女の子用のサイトを見ていた時に、
sexのときに男の人は匂いが気になってるって言うのを見て
気になり始めました。

最初は今までより丁寧に洗うことを
心がけてましたが、
それでもどうなんだろうと気になってしまい
専用石鹸を買いました。
これが、思ってたより小さいのに高かった(笑)

泡立てて使う物だったか天然素材のため
泡立ちにくかった泣

いざ、使ってみると
泡をデリケートゾーンにつけて五分くらい
置いといた方が効果がでると書いてあり
泡をつけてる間は
シャワーをあびることも
お風呂につかることも
できなくて結構しんどかった。
ずっと使い続けると効果がでるらしいが
私には気持ち的に満足するだけで
実際のところがどうかわからず、
途中で使うのを断念してしまいました。

その次にデリケートゾーンについて
気になったのが毛について。
これもまた、同じサイトから気になり始めたものです。

それからは
毛の形を整えるようになりました。
逆三角形型が人気だと知り
ほんとに尿道に近い方の毛はすべて剃り
逆三角形型にしてみました。

確かに綺麗。

でもそれだけじゃ満足いかなくなり
脱毛に通い始めすべての毛を剃りました。
脱毛でもデリケートゾーンの毛は
しぶといためすごく時間がかかるみたいです。
脱毛クリームなどでもきついとよく聞きます。

私はお金の問題で
脱毛にも通わなくなりましたが
自分ですべての毛をそっています。
伸びてくるのが早い。
そして普通のカミソリより
男の人用のカミソリのほうがいいです。

女の人ようだと
綺麗にそれず、
ザラザラ感が残ってしまいます。
男性用だとつるつるになりますよ。

でも、さきほどいったように
伸びるのが早いため
毎日やらないとむり!って感じがします

カミソリを使うと肌を傷つける
とも聞くため
私はきちんと脱毛に通うことをおすすめしますね。

夏の水着のときだけ!
など一時のためなら自分でそってみてもいいと思います。

毛がないほうが
sexもやりやすい。
そして最初にいった匂いの問題
毛も関係してるから