非常識ですが時間がない時は通勤電車の中で化粧をしてしまいます!シーンに合わせて変えたり時間との勝負だったり本当にお化粧は大変です!

私は元美容師なのですが、
職場のスタッフにスッピンを見られたくなく
寝坊で化粧する時間が無い時などは、
非常識ではあるのですが、通勤電車の中で化粧していました。

人によっては、軽いメイクな方もいらっしゃるかと思いますが、
私は容姿に自信も無いため、主に目元に力を入れています。

そのため、消耗品も多いので目元はそこそこにお金がかかって大変だし
ほぼ毎日化粧するのも面倒な作業だなと思うのですが
こんな顔で外に出れないと言う気持ちが勝ってしまうので
やらざる負えない女の子って面倒だなとも思いますね。

美容師と言う職業もありお客様へ、提案、相談聞いたりする
機会もあるので、プチプラコスメ〜百貨店コスメも様々な価格、様々なメーカー
試したりするのですが自分の好きなメーカー、仕上がり、持ちに偏りがちにはなってしまいますので
おぼえるのも大変だなとおもいますね。

後は、営業中なかなか化粧直しする時間が無いのでよれないファンデーション消えないリップ
滲まないライナーを探し求めるのも大変だな思います。

化粧もシーンに合わせて変えるにもアイホールにどういう風に色を乗せて何色を使って
どのくらいの太さのラインを入れるか、チークは入れるか、入れるとしたら何色がいいか
アイブロウはどういったかたちにするか、リップは何色がいいだろうか、
肌の質感はツヤ感がいいだろうか、マットな肌感がいいだろうか・・・
など化粧は楽しいですが悩みも尽きないですし、時には時間との戦いもあるので
大変だなと思います。

ものもらいや角膜炎を予防したいならこちらのサイトを見てみて下さい。
http://www.alexsamaras.com/
レボフロキサシン点眼液を最安値で購入する方法が詳しく載っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です