すごい美しいドレッサーを発見

結婚してからついに迎えたお年に、ダディーからドレッサーをキャンペーンされました。
長期付き合ってきた亭主との成婚が決まり、新居で取り扱う家財道具を探しに2人で家財道具屋氏に行きました。
その時に、すごい美しいドレッサーを見つけました。
可愛らしいなーこいつほしいなー。は口にしたかもしれませんが、婚姻や新婚ツアー、移転に家財道具家電を買いそろえたりといった、特に支払いが多かったので即時ドレッサーを買おうとは思いませんでした。
そうして結婚してから月々後に私のお年を迎えました。
今日、ボクは相変わらず業種に行きました。
真夜中、帰宅するとダディーは直ちに寝室に行くように促してきました。寒いしめんどくさいからこれから出向くよ。と言っても騒がしく何度も寝室に行けと言ってくるので、何と思いながら寝室に行きました。そうして入口を開けると…そこには例のドレッサーが置いてありました。
ミステリアスと嬉しさで私のボルテージは丸ごとのぼりました。直ちにダディーのところへ伺うって、たえずトイレで立ってメイクしてるでしょ?あのお店でこういうドレッサー愛くるしいって言ってたから、自分からのお年キャンペーンだよ。と言ってくれました。
明るいドレッサーが手に入ったことも嬉しいし、ダディーのビックリ構成も嬉しかったです。
それに、お年キャンペーンが飾りや鞄等ではなく家財道具になったためアベックになったんだなと実感しました。
そうして、何よりも私のことを考えてくれたその心構えが果てしなく嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です